summaryrefslogtreecommitdiff
diff options
context:
space:
mode:
-rw-r--r--locale/ja/LC_MESSAGES/messages.po17
1 files changed, 12 insertions, 5 deletions
diff --git a/locale/ja/LC_MESSAGES/messages.po b/locale/ja/LC_MESSAGES/messages.po
index 52fe0ad..af5ec19 100644
--- a/locale/ja/LC_MESSAGES/messages.po
+++ b/locale/ja/LC_MESSAGES/messages.po
@@ -8,7 +8,7 @@ msgstr ""
"Project-Id-Version: PROJECT VERSION\n"
"Report-Msgid-Bugs-To: EMAIL@ADDRESS\n"
"POT-Creation-Date: 2021-02-01 19:53+0100\n"
-"PO-Revision-Date: 2021-03-05 15:52+0000\n"
+"PO-Revision-Date: 2021-03-08 14:29+0000\n"
"Last-Translator: Miyuki Komatsu <miykom@gmail.com>\n"
"Language-Team: Japanese <http://weblate.taler.net/projects/gnu-taler/"
"main-web-site/ja/>\n"
@@ -1411,14 +1411,17 @@ msgid ""
"used for micropayments. Therefore certain expensive primitives, such as "
"proof-of-work, must not be used by GNU Taler."
msgstr ""
+"GNU Talerは効率のよい設計でなければなりません。言い換えると、効率のよさとは秒単位で少しでも多くの送金をこなし、エネルギーを節約して環境にやさしい"
+"ことなど、少しでも破壊するものを減らすということです。少額の支払いにもGNU Talerが普及するためにも、効率がよいことは重要です。 "
+"したがって、プルーフ・オブ・ワーク(PoW)のような負荷の高い不正防止技術はGNU Talerに使用されるべきではありません。"
#: template/principles.html.j2:173
msgid "8. Fault-tolerant design"
-msgstr ""
+msgstr "8. 障害に強いフォールトトレラント設計"
#: template/principles.html.j2:174
msgid "Life Safers"
-msgstr ""
+msgstr "ライフセーファーズ"
#: template/principles.html.j2:176
msgid ""
@@ -1430,14 +1433,18 @@ msgid ""
"must fail gracefully. GNU Taler must have a plan to recover from malicious "
"operators compromising core secrets."
msgstr ""
+"悪意あるオペレーター、不器用な人、コンピューターの不調、破壊的な人。うまくいかないことはあるものです。GNU Talerは各コンポーネントやシステムトラブ"
+"ルにも強くなければなりません。システムが安全に稼働できる条件下では、安全に稼働し続けます。システムを止めなければならないとき、連携するほかのオペレーション"
+"を意味もなくオフラインにすることがあってはなりません。システムが故障するときも、損害を最小限に食い止められるしくみでなければなりません。GNU "
+"Talerは大切な秘密を漏洩しようとする悪意あるオペレーターの攻撃から回復するプランをしっかりと練っていなければなりません。"
#: template/principles.html.j2:194
msgid "9. Foster competition"
-msgstr ""
+msgstr "9. 競争の促進"
#: template/principles.html.j2:195
msgid "A competitive market"
-msgstr ""
+msgstr "競争市場"
#: template/principles.html.j2:197
msgid ""